防災教育をサポートするための研修会を開催しました!!

こんにちは。 中越沖地震メモリアルまちからでは、中越沖地震の経験と教訓を共有し、そこからの学びを次代の担い手につなげていくために、日々様々な事業を行っています。そして今年度は、特に「防災教育」に力を入れてきました。日本全国、どの地域でも災害が起こる可能性があります。震災を経験したことのな…

記事を読む

2019年2月21日 17:28

カテゴリー / まちから,活動の報告

####

投稿者 / masuda

地域づくり支援者サミットは「昭和」の終わりだった

こんにちわ。水戸部(ミトベ)です。
先日、新潟県が主催する「新潟県地域づくり支援者サミット」に話題提供者として登壇してきました。

記事を読む

2019年2月12日 12:41

カテゴリー / あいさ,活動の報告

#######

投稿者 / mitobe

百八の灯りと集落の底力

北条地区岩之入集落の百八灯

インターン生の受入や地域おこし協力隊の募集など、精力的に活動している柏崎市北条地区の岩之入集落で2月9日(土)に開催された「弘法大師堂霊塩水祭礼 百八灯祭」にお邪魔してきました! 弘法大師(空海上人)の伝説が残る地域は全国各地に存在しますが、ここ岩之入集落にも不思議な塩水の井戸があります…

記事を読む

2019年2月10日 17:51

カテゴリー / あいさ,まちから

####

投稿者 / kuwata

Twitterで話題の「じゃがアリゴ」を作ってみた

事の発端は、Twitterを見ていた時にたまたまタイムラインに上がってきたツイート。じゃがりこで作れる「じゃがアリゴ」という料理を、製造元のカルビーが作っているのが初見でした。そこから「じゃがアリゴとはなんじゃい?」と思い調べたところ、Twitterで人気の料理研究家のリュウジさんがツイ…

記事を読む

2019年1月31日 20:33

カテゴリー / あいさ

#####

投稿者 / takizawa

20代後半のこじらせ女子は、恋愛もファシリテートしたい

「ファシリテーター」この仕事をしていると、日頃からよく耳にする言葉です。 先日までの私は、なんとなく理解して、なんとなくできていて、分かっているふりをしていたのかもしれません。ファシリテーターとは、なんぞや!と言われたら答えられません。はい、すみません。 先日、場とつながりラボhome&…

記事を読む

2019年1月30日 15:05

カテゴリー / あいさ

########

投稿者 / masuda

チャレンジして自分の道を見つけよう

現在、柏崎市では平成31年春採用の地域おこし協力隊を募集しています!今回は、岩之入、矢田、荻ノ島、門出の4地域が募集をしています。 地域課題へのチャレンジは、同時にあなたの生きる道を示してくれるかもしれません! 岩之入 岩之入は、語らいサロンの立ち上げ・運営、集落を守る棚田の維持が主なミ…

記事を読む

2019年1月25日 19:58

カテゴリー / あいさ

##

投稿者 / yajima

あなたのアイデアで、新たな事業にチャレンジ!

平成31年度柏崎市元気なまちづくり事業補助金の事前説明会を開催します! この補助金は、まちづくり、福祉、環境、文化、スポーツなど、さまざまな分野に取り組む市民活動団体に対して事業費を補助し、団体の活動や自立を応援・サポートする事業です。 これまでの部門を再編成し、平成30年度までの3部門…

記事を読む

2019年1月24日 19:08

カテゴリー / まちから

###

投稿者 / miya

新潟県地域づくり支援者サミットに登壇します!

 地方を創生するために、そのまちのプレイヤーの挑戦を支援したり、地域の資源や特色を活かした事業づくりを支援するなど、自分たちのまちを自分たちの手で支える試みが新潟県内各地で行われています。そういった支援事業を主とする事業者は「中間支援組織」とか「まちづくり会社」と呼ばれています。新潟県は…

記事を読む

2019年1月23日 19:26

カテゴリー / あいさ,イベントの告知

##

投稿者 / mitobe

「やりたいこととお金のジレンマ」は東京の女子高生にどう写ったのか

 昨年の8月。インターン事業でお世話になっている「にいがたイナカレッジ」の井上有紀さんからご紹介いただき、東京の女子高生「水戸はなちゃん」が柏崎にやってきました。自分の好きなテーマで論文を書く授業があり、地方のプレイヤーが抱える「やりたいこととお金のジレンマ」について書きたいとのこと。 …

記事を読む

2019年1月20日 13:42

カテゴリー / あいさ

######

投稿者 / mitobe

シーズン柏崎1月号に掲載されました!

今月のシーズン柏崎vol.12は、「被災体験が生んだ『いのちつなぐラジオ』の挑戦 製造技術のまちの力を集積し、最終製品を創る意味とは」明るい柏崎計画 竹内一公さんのお話です。 明るい柏崎計画は、市内約30社で構成され、柏崎の若手経済人が集い、若者の力で新しい価値観や具体的な利益を生み出し…

記事を読む

2019年1月9日 10:47

カテゴリー / あいさ,応援する団体の紹介,メディア掲載

###

投稿者 / miya

1 2 3 4 5