チャレンジして自分の道を見つけよう

現在、柏崎市では平成31年春採用の地域おこし協力隊を募集しています!今回は、岩之入、矢田、荻ノ島、門出の4地域が募集をしています。 地域課題へのチャレンジは、同時にあなたの生きる道を示してくれるかもしれません! 岩之入 岩之入は、語らいサロンの立ち上げ・運営、集落を守る棚田の維持が主なミ…

記事を読む

2019年1月25日 19:58

カテゴリー / あいさ

##

投稿者 / yajima

新潟県地域づくり支援者サミットに登壇します!

 地方を創生するために、そのまちのプレイヤーの挑戦を支援したり、地域の資源や特色を活かした事業づくりを支援するなど、自分たちのまちを自分たちの手で支える試みが新潟県内各地で行われています。そういった支援事業を主とする事業者は「中間支援組織」とか「まちづくり会社」と呼ばれています。新潟県は…

記事を読む

2019年1月23日 19:26

カテゴリー / あいさ,イベントの告知

##

投稿者 / mitobe

「やりたいこととお金のジレンマ」は東京の女子高生にどう写ったのか

 昨年の8月。インターン事業でお世話になっている「にいがたイナカレッジ」の井上有紀さんからご紹介いただき、東京の女子高生「水戸はなちゃん」が柏崎にやってきました。自分の好きなテーマで論文を書く授業があり、地方のプレイヤーが抱える「やりたいこととお金のジレンマ」について書きたいとのこと。 …

記事を読む

2019年1月20日 13:42

カテゴリー / あいさ

######

投稿者 / mitobe

社会を良くする挑戦者たちvol.12

被災体験が生んだ「いのちつなぐラジオ」の挑戦製造技術のまちの力を集積し、最終製品を創る意味と  中越沖地震や東日本大震災の影響で、3度の運転停止を経験している柏崎刈羽原子力発電所の立地自治体である柏崎市は、原子力発電所に大きく依存しすぎない経済産業構造の構築を目指して議論する場「明日の柏…

記事を読む

2019年1月13日 12:43

カテゴリー / あいさ

##

投稿者 / hirata

シーズン柏崎1月号に掲載されました!

今月のシーズン柏崎vol.12は、「被災体験が生んだ『いのちつなぐラジオ』の挑戦 製造技術のまちの力を集積し、最終製品を創る意味とは」明るい柏崎計画 竹内一公さんのお話です。 明るい柏崎計画は、市内約30社で構成され、柏崎の若手経済人が集い、若者の力で新しい価値観や具体的な利益を生み出し…

記事を読む

2019年1月9日 10:47

カテゴリー / あいさ,応援する団体の紹介,メディア掲載

###

投稿者 / miya

あいさ・まちから年末年始休業のお知らせ

日頃より柏崎まちづくりネットあいさ、かしわざき市民活動センターまちからをご愛顧いただきありがとうございます。あいさ、まちからともに12月29日(土)〜1月3日(木)の期間は年末年始休業とさせていただきます。新年は1月4日(金)より通常営業となります。来年は猪年。猪突猛進で駆け抜けていきた…

記事を読む

2018年12月27日 18:30

カテゴリー / あいさ,まちから

####

投稿者 / kuwata

社会を良くする挑戦者たちvol.11

新潟の山を守るために経済の循環を生み出す木のぬくもりを次の世代につないでいく新たな挑戦  「杉と男は育たない」 新潟県で語られるこの格言、近い将来には語れなくなるかもしれません。今回紹介するのは新潟県産の杉を販売し、山にお金が戻る仕組みを作って山林を守ろうと取り組む柏崎の材木店の挑戦です…

記事を読む

2018年10月14日 11:01

カテゴリー / あいさ

##

投稿者 / hirata

シーズン柏崎10月号が発行されました!

今月のシーズン柏崎vol.11は、新潟県産の杉を販売し、山にお金が戻る仕組みを作って山林を守ろうと取り組む、株式会社太田材木店 太田瑞生さんのお話です。 太田さんは建築系の専門学校を卒業し、2017年に家業である太田材木店に入社。設計図を書く一方で、木材のトレーサビリティの管理や椅子づく…

記事を読む

2018年10月8日 17:04

カテゴリー / あいさ

###

投稿者 / miya

シーズン柏崎7月号発行されました!

猛暑が続いています。 このたびの西日本豪雨による被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。 柏崎で自主防災をサポートしてきた仲間がNPO法人にいがた災害ボランティアネットーワにて現地支援をおこなっています。 http://www.ken…

記事を読む

2018年7月19日 17:44

カテゴリー / あいさ

###

投稿者 / miya

社会を良くする挑戦者たちvol.10

5分100円から始まる、超高齢社会を支える担い手高齢者や障がい者及びその家族が、安心して暮らせる社会へ  国民の4人に1人が65歳以上という超高齢社会を迎えた日本。2025年には団塊の世代が後期高齢者となり、要介護、要支援認定者数も65歳以上の2割に当たる716万人、そのうち252万人は…

記事を読む

2018年7月11日 13:35

カテゴリー / あいさ

##

投稿者 / hirata

1 2 3 4 5 6