子どもがどれだけ夢中になれるか。子どものチャレンジする意欲を育てたい。

「運動あそび」で子どもたちが夢中になれる機会を、10年先の未来のために、いま積み重ねる価値がある

家庭、学校、習い事、遊び…子ども達はどんな毎日を送っているのでしょうか。
昨今、落ち着きがない、集団行動ができない子ども達は特別な存在として扱われ、どこにも居場所がなく、自分の感情をコントロールできず、置いていかれてしまう子もいます。また、都市化や自動車の普及による遊べる空き地や生活道路などの減少、受験戦争による遊び自体の軽視、ゲーム機の普及等の要因により、地域の中で子ども達が思いきり身体を動かして遊ぶ環境が減少しました。子ども達同士のコミュニケーションにも変化が起き、他者と接することが苦手、自分たちで話し合い、物事を解決することができないというケースも増えています。

そうした子ども達を取り巻く環境が変化する中、2007年に始めた運動あそび塾しらさん家は、多くの子ども達の成長を見守り、社会性を育みながら楽しく運動神経を向上させる「運動あそび教室」「自然体験活動」を柱に事業を行なってきました。そこで指導者をしてきた笹川陽介さんが、今まで以上に「人々が愉しく身体を動かし合う中で、互いに心身を成長させていく場づくり」を地域の人たちと共創していくため、今年3月に「NPO法人あそびそだちiLabo」を立ち上げました。

みなとまち海浜公園で教室を開催する笹川さん

「運動あそび教室」は、専門スポーツを選ぶ前に身体の使い方や周囲とのコミュニケーションを学ぶための習い事としても選ばれています。東本町校をはじめ、柏崎市内4か所のコミセンと刈羽村のラピカでも活動を開始、現在では幼稚園、保育園の年中児から小学6年生までの約200名が通っています。「ここは習い事ではなく居場所です。やりたくなければ無理にやらずに見ていてもいい、子ども自身がやりたいからやるという気持ちを大切にしています。そうすることで、子どもは自ら面白いことを見つけるという子ども本来の姿で居ることができます。」と笹川さん。「子どもがどれだけ夢中になれるか。上手くできるかではなくて、運動あそびは手段。子どものチャレンジする意欲を育てたい。」という思いを最も大事にしています。

「時には子ども同士ケンカもする。でも最近はケンカの折り合いの付け方が分からない。子どもは、羽目を外して叱られて、ここまでやると良くないと反省し考えることで成長するけど、その子を思って本気で叱れる大人が少ない。大人は子どもに何かを強いることが厳しさだと思っている人が多いかもしれない、でも本当の厳しさや困難は、子どもたちが主体的に動いている中でこそ生まれる。そういった経験ができる場を作っていきたい。」

大人も子どもも全力で挑んでいく

あそびそだちiLaboの特徴は、体を動かすことを主としていますが、運動が得意な子、苦手な子も一緒に活動しています。動くのも億劫だった子がそういった環境の中にいると、意欲的に動き、声を出して、楽しそうに充実した表情を見せてくれる、そんな子どもの成長が見られる場所です。

「成長の速度は違っても、私が見ているのは10年、20年後に子ども達がどう輝いているか。子どもの頃にやりたいことができて、ただ認めてもらい、満たされている状態になる。そういう経験を積んだ子の将来は楽しみ。」と、12年間、指導者として子ども達を観察してきた笹川さんだからこそ伝えられることです。

今後は、現在の東本町校を維持しつつ、新たな拠点を設ける計画を立てています。行政や教育機関、地域の皆さんと手を取り合いながら、まだ手を差し伸べられていない子ども達も思いきり運動あそびができる機会を提供していきます。親も子どもも、あそびそだちiLaboに関わるみんなの背中を押してくれる、そんな居場所をぜひご注目ください。

NPO法人あそびそだちiLabo 理事長 笹川陽介さん

新潟市出身。スポーツ競技歴はバスケットボール。東京で学生時代に出会った「子ども達に自然体験活動を行う」NPOの理念やスタッフの姿に感銘を受け、同NPO で2年間実習をしたのち新潟へUターン。さらにトレーナーの知識を得るため専門学校を卒業、運動あそび塾しらさん家の代表と出会う。これまでの経験を生かし、長く続けてきたスポーツの世界で子ども達と関わりたいという思いが現在の活動に繋がっている。

団体名:NPO法人あそびそだちiLabo(アイラボ)
住所:新潟県柏崎市東本町1丁目6番12号モーリエⅢ1F(運動あそび塾しらさん家内)
電話番号:0257-32-2075
 ※電話受付 火水木金10:00〜12:00、13:30〜15:00
HP:http://www.warakashi.net/

この記事はシーズン柏崎4月号「社会を良くする挑戦者たち vol.13」に掲載されています。
http://seasun-kashiwazaki.com

2019年4月7日 10:09

カテゴリー / あいさ,応援する団体の紹介

####

投稿者 / miya