事業背景


新潟県中越地域では、2004年に発生した中越地震を機に、首都圏をはじめ多くの人達とのつながりが生まれました。その中で震災からの復興に向けて、地域の人たちが主体となって、体験交流・ツーリズム、直売所や農産加工、農家レストランなど、各地で様々な活動が立ち上がりました。今では、全国的にも地域づくり活動が活発な地域となりました。

Iターン留学『にいがたイナカレッジ』は、これまで培った中越地域の様々なノウハウをベースに、地域づくり・産業・ムラの暮らしなどを学んでいただくプログラム。地域には様々な知恵やワザを持った匠がたくさんいます。ムラの匠が先生となり、現場での実践から学びます。

定住ありきのプログラムではなく、地域で“暮らす”、“働く”ことを通じて、様々なチエやワザを学び、自分にあったライフスタイルを“見つける”“創り上げる”プログラムです。

Iターン留学 にいがたイナカレッジ


取り組み


私たち『あいさ』は、各地域のプログラムに配置される現地コーディネーターとして、インターン生や地域住民の活動をサポートしています。インターン生は期待や不安を抱えながら、見ず知らずの土地に一人でやってきます。最初のマッチングから、インターンプログラムが無事終了するまで関わっていきます。

コーディネーターは、そんなインターン生と地域住民の間に立って、様々な調整役として活動します。日々の活動進捗や次月予定の確認、または暮らしのこと、将来の悩みなどを、毎月の定例会を通して話し合っています。

主なプログラムは、長期インターン(1年間滞在型)と、短期インターン(1ヶ月滞在型)です。


実施内容


期間:2014年〜現在
場所:柏崎市高柳町 荻ノ島集落、門出集落、山中集落
担当:宮
役割:現地コーディネーター


実績


◆2017年

長期インターン

・柏崎市高柳町 荻ノ島集落 /「小さな農村集落の維持」を学ぶ地域づくりインターン
 橋本和明さん


短期インターン

・柏崎市高柳町 荻ノ島集落 / 集落を守るオヤジの生き方を次世代へ繋ぐインタビュープロジェクト
 募集終了

・柏崎市高柳町 門出集落 /「百姓を追求する!」ムラで活きる、百のワザを身に付ける人材養成プログラム
 募集終了



◆2016年

長期インターン

・柏崎市高柳町 門出集落 /「百姓を追求する!」ムラで活きる、百のワザを身に付ける人材養成プログラム
 矢代耕太さん

・柏崎市高柳町 山中集落 / 山奥の小さな集落のちょうどいいバランスを考える。山の暮らし×地域産業インターン
 募集終了


短期インターン

・柏崎市高柳町 荻ノ島集落 / ずっと残したい、人生80年「お母さんの言葉を紡ぐ」プロジェクト
 橋本和明さん、高鳥陽平さん



◆2015年

長期インターン

・柏崎市高柳町 荻ノ島集落 / ニッポンのふるさとじょんのびを未来に繋げる農業プログラム
 堤さゆりさん

・柏崎市高柳町 山中集落 / 山奥の小さな集落のちょうどいいバランスを考える。山の暮らし×地域産業インターン
 間雄輝さん



◆2014年

長期インターン

・柏崎市高柳町 荻ノ島集落 / ニッポンのふるさとじょんのびを未来に繋げる農業プログラム(夏季)
 高橋貴啓さん

・柏崎市高柳町 門出集落 / ニッポンのふるさとじょんのびを未来に繋げるプログラム(冬季)
 高橋貴啓さん


短期インターン

柏崎市高柳町 山中集落 / 山奥の小さな集落で暮らす意味を考えるプログラム
 細田浩貴さん