▶プロフィール

地域で学んだ和と輪でつなぐまちづくり。今後は、地域支援機能を合わせ持つ「中間支援団体」の一員として、関係機関とのネットワークづくりや情報の集約、提供体制の整備に向けた関係者会議や情報提供等を推進しながら、生まれ育った地域の中の身近な支援員として、地域のボランティア育成や地域行事等を実施しながら、地域住民の多様なニーズにきめ細かく応えるサービスを考察するなど、一人ひとりの居場所と出番を創出するため、これからも地域を大切に想う心を育てながら未来へと続く、活動をしたいと思っています。

▶その他の参画団体

心をつなぐ居場所づくり応援団よろんごの木 副代表
比角地区子ども育成会 理事
新潟県社会教育委員
柏崎市社会教育委員 副委員長
新潟県子ども会連絡協議会 会長

▶まちづくり歴
1993年  学校のPTA会長などを歴任するようになり学校や地域とのパイプ役の大切さを学ぶ
2000年  市健康推進員として健康福祉分野に参画
2002年  柏崎市子ども会連合会理事や比角地区子ども育成会理事として子どもの育成活動に参画
2007年  中越沖地震の避難所運営に関わったことから、県内外のボランティアとのネットワークを学ぶ
2009年  文科省から委託された家庭教育支援員として相談業務に携わる
2011年  子どもから高齢者までが集える居場所「よろんごの木」を比角地区に設立
2012年  新潟県子ども会連合会副会長として安全教育を推進している。