オープニングイベント1

2015.10.22 new!

オープニングイベント2出店情報

2015.10.22 new!

まちからについて

2015.09.08 up!

生まれ変わる喬柏園

2015.09.08 up!

アクセス

2015.10.22 new!

オープニングイベント1

記事画像
記事画像

▼11月5日(木)オープニングセレモニー
時間:10:00-11:00
会場:まちから1階エントランスホール
内容:あいさつ、テープカット、内覧会など

▼11月5日(木)オープニングシンポジウム
時間:13:30-16:30
会場:まちから2階

第1部「震災の教訓・経験を語り継ぐ〜柏崎のまちから〜」
コーディネーター稲垣文彦さん、パネリスト庭山倫子さん、原吉隆さん、白川信彦さん、川上沙織さん、及川和人さん

第2部「若者の力でつくる未来を語り合う〜柏崎のまちから〜」
コーディネーター水戸部智、パネリスト藤沢烈さん、金子知也さん、宮崎由美子さん、矢島衛さん

▼11月6日(金)FMピッカラ公開生放送
時間:15:00-16:00
内容:施設の様子を生中継で放送!

▼11月7-8日(土日)オープニングフェスタ「あきぞら文化祭」
会場:まちから
時間:
7日 11:00-16:00、18:00-21:00(柏崎ナイト)
8日 11:00-15:30

◎タベールcafe
柏崎の食を詰め込んだ2日間限りのコラボカフェOPEN!

◎ツクールschool
ものを作ったり、体を動かしたり、いっぱい体験しよう!

◎えちゴンの部屋
えちゴンの日常を見に来てね。えちゴンとミニゲーム対決もできるゴン!

◎ママのフォトスタジオ
わが子をかっこよく撮影するポイントを教えます。カメラ(スマホ可)とモデルをお忘れなく!

◎アツマールsalon
子供たちは未来上映会、本を読まない読書会を開催します!

◎ステージライブ
市内在住シンガーソングライターによるステージショー!

◎柏崎ナイト
一夜限りの晩餐会は、DJジャズを聴きながらディナーバイキング、ワインやカクテルを堪能!事前予約なし、参加費2,000円です。

◎特別企画
スタンプラリーで1日50名限定まちから手ぬぐいをプレゼント!
中越から山古志のアルパカ、小千谷餅つきのふるまい、川口災害キッチンカーがやってきます!

▼駐車場について
オープニングイベント期間中(11/5-8)は、 施設の駐車場は使用できません。みなとまち海浜公園をご利用ください。徒歩5分ほどです。 ページトップへ移動

オープニングイベント2出店情報

◆満月ワインバー(タベールcafe)
チョリパン

◆Boratorio la Luce L'ombra(タベールcafe)
季節のポタージュ、レバームースのバケット、リゾット米のデザート

◆ひゃくいちねん会(タベールcafe・8日のみ)
石窯ピザ「ウチコヤ」

◆ネロ(タベールcafe)
まちからスペシャルカレー

◆だんらん畑と仲間たち(タベールcafe・8日のみ)
モロヘイヤ粉の焼き菓子や自家製酵母パンなどの販売

◆川口災害キッチンカー(タベールcafe)
宮古のコーヒー、陸前高田のマスカットサイダー、さかえむらトマトジュース、ソフトドリンク

◆NPO法人ジョガボーラ(ツクールschool・7日のみ)
サッカー等の子どもスポーツ体験

◆門出田代地域活性化支援員(ツクールschool)
高柳の匠な技体験としてかんじきがさづくり、わらのコースターづくりなど予定

◆田辺工房(ツクールschool)
木のスプーン作り体験

◆柏崎市レクリエーション協会(ツクールschool・7日のみ)
ばらんすもう体験

◆アトリエ装ウ(ツクールschool・8日のみ)
ハンコペタペタ手ぬぐいづくり

◆えちゴン(えちゴンの部屋)
市内のゆるキャラとえちゴンがミニゲームで真剣勝負!子どもたちとえちゴンのミニゲーム対決!

◆アトリエ装ウ(ママのフォトスタジオ)
ママがわが子をかっこよく撮影するポイントを教えます!

◆子育てひろばもみの木(アツマールsalon)
「子どもたちは未来」上映会の開催

◆なかじまなび塾(アツマールsalon)
本を読まない読書会の開催

◆奈々:GreenFlash(ステージライブ)
まちからをイメージして作ったオリジナルソングを披露

◆REDいとう・KZふせ(柏崎ナイト)
◆バーフォーチュン(柏崎ナイト)
DJによるアシッド・ジャズ、ワインやカクテル、ディナーバイキングを提供

◆中越からの応援(特別企画)
山古志のかわいいアルパカ、小千谷餅つきのふるまい(東山伝統の五人杵搗き餅)

ページトップへ移動

まちからについて

市民活動センターと、中越沖地震メモリアル

11月5日にオープンする、市民活動センターは、市民が地域に愛着を持ち、これまで本市で培われてきたまちづくりを主体的に進める力である「市民力」をさらに発展させるとともに、この「市民力」をキーワードとし、中越沖地震の経験と教訓を発信する「中越沖地震メモリアル」を併設して、これからのまちづくりの拠点となっていく施設です。この「市民活動センター」と「中越沖メモリアル」の2つの機能を合わせて「まちから」と呼んでいます。

記事画像

--- ▽ 市民活動センター ---------------------------------------------

設置目的:
市民や企業、地域コミュニティ、学校、行政などがつながり、地域課題の解決など協力して「市民が主体となったまちづくりの推進拠点」とします。

理念:やりたいことができる、突き抜けたい人を徹底的にサポートする

主な業務:
1.まちづくりの相談支援
2.PR・交流事業
3.まちづくり人材育成事業
4.まちづくり学習・講座事業
5.情報発信(HP、SNSなど)
6.大型印刷機などの整備(工房)
7.部屋の貸出
8.貸ロッカー、レターケースなど

人員配置:まちづくりコーディネーターを常時配置し、皆さんのご相談に対応させていただきます

利用方法(案):
・全館フリースペースとして無料で開放します
・ただし、希望により部屋の貸切利用が可能です
・料金などの詳細は決定次第お知らせします

--- ▽ 中越沖地震メモリアル ---------------------------------------------

理念:
・中越沖地震を契機に柏崎の歴史や文化を学び、誇りを持つ
・中越沖地震で発揮した「市民力」を確認し、連携・協働の輪を広げる
・中越沖地震の教訓を防災・減災社会の実現に向けて継承していく

機能イメージ:
収集・記録…被災写真や映像、語り部育成、9万人の中越沖地震ライブラリー
発信…企画展示、セミナーやワークショップ、視察受入、交流イベント
継承…学校教育や生涯学習との連携、まちづくり研究、人材育成

--- ▽ フロアの紹介 ---------------------------------------------

記事画像

地下
中越沖地震シアター
中越沖地震発生時の様子やその後の復興過程を映像で振り返ります

1階
事務所・相談窓口
コーディネーターが常駐し、市民活動団体などの相談を受け付けます

交流・活動ルーム1・2
皆さまが自由に使えるフリースペースとして開放しています
ただし、部屋によっては占有利用がなされている時もあります

中越沖地震情報ルーム
タッチディスプレイや書籍などで、アーカイブ化された中越沖地震の情報を検索することができます

2階
交流・活動ルーム3
皆さまが自由に使えるフリースペースとして開放しています
ただし、部屋によっては占有利用がなされている時もあります

*掲載記事については、こちら柏崎市ホームページより引用しています。

ページトップへ移動

生まれ変わる喬柏園

記事画像
昭和13年頃、建設当時の喬柏園

「まちから」はこれまで「喬柏園(きょうはくえん)」の名で親しまれてきた西本町の建物をリニューアルしたものです。「喬柏園」は、今から約80年前に、実業家の高橋忠平(たかはし ちゅうべい)氏の意志を継いだサワ子夫人からの寄付金により、柏崎公会堂として建設されました。忠平さんは、シンガポールで「越後屋」という呉服屋を営んで財を成し、その多くを故郷柏崎の教育や社会活動のために投じました。「喬柏園」は、新潟地震、中越地震、中越沖地震といった幾多の震災にも耐え、国の登録有形文化財になりました。「まちから」はこの貴重な歴史的建物を「活用しながら保存する」ために整備を進めています。
記事画像

*掲載記事については、こちら柏崎市ホームページより引用しています。

--- 喬柏園内覧会 ---------------------------------------------
2015年8月2日におこなわれた喬柏園内覧会に参加しました。昭和初期の公会堂建築は、いろんな顔を見せてくれる場所となっていました。

記事画像
記事画像

1階大広間

記事画像

1階特別客室床

記事画像

1階特別客室

記事画像

1階特別客室

記事画像

1階大食堂

記事画像

1階大食堂から見る日本間

記事画像

1階浴室

記事画像

2階へ登る階段から

記事画像

2階講堂

記事画像

2階講堂

ページトップへ移動

アクセス

かしわざき市民活動センターまちから

開館時間:9時30分から21時00分
※メモリアル展示17時まで

休館日:毎週火曜日、年末年始(12/29-1/3)

所在地:新潟県柏崎市西本町3丁目2番8号

電話:0257-22-2003

FAX :0257-22-2007

*掲載記事については、こちら柏崎市ホームページより引用しています。

ページトップへ移動
新しい記事へ