2016.02.27

(U29)29ちゃんぷる開催

2016.02.06

市民による市民ためのシンボルマーク総選挙いよいよ開票

2015.07.30

誰かー!

2015.07.30

誰もが働きやすい環境整備シンポジウム

2015.07.21

今年のキャンドルナイト

(29歳以下集まってみた!)29ちゃんぷる開催

記事画像

『29ちゃんぷる』とは、柏崎の29歳以下の若人(わこうど)がごちゃまぜ(ちゃんぷる)につどう場です!はじめてのことなので、たまたま居合わせた4人(幹事)の職場仲間、まずは市役所、社協、あいさ&市民団体の若人から声かけてやってみようと2/18に急遽決まりました。※2/27開催(笑)

ですが、こんなにたくさんの29歳以下が集まってくれました!びっくりです。

記事画像

そして、会を彩るお料理は「Tasty Life」豪華なオードブルです!若者なのでお肉を多めにしてもらいました!美味すぎる!

記事画像

何してんだ?という感じですがこんなチーム対戦型ゲームをしていると、不思議と初めましての人とも話せるんですね〜。盛り上がりました!男女も半々くらい、ちょうどいい感じ。決して出会い目的の会ではありません(笑)

記事画像

素敵な女子の輪も広がります〜。

記事画像

次のゲームも、チームでどれだけ紙コップを積み上げることができるかを競い合っています!よくあるゲームとは違って、崩れやすいようないじわるをしてはいけません(笑)

記事画像

お料理にはワインもかかせません。

記事画像

最後のゲーム!名付けて「利きお茶対決」幹事にお茶プロがいまして、日本酒ではなくあえてのお茶です。結果的には、アルコールを飲まない人でも参加できるという最高のゲームです!

記事画像

そして、みんな真剣です。(笑)予想以上の盛り上がり!伊右衛門と綾鷹の区別は難しいらしい。 記事画像

最後に、ノリで始まった初めての企画を10日でやり遂げた幹事仲間ふたり〜。大成功でした!

あっという間の当日でしたが、24名の参加者からは大好評で、次回に向けてもっと輪を広げていこうよとか、友達誘ってきたら割引にしようとか、柏崎が大好きな若人を集めていったら、もっと面白い展開になりそう!次回もおこないまーす!次の幹事募集します(^^)

ページトップへ移動

市民による市民ためのシンボルマーク総選挙いよいよ開票

記事画像

シティセールスのシンボルマーク総選挙の結果がまもなく発表されます!!2時から市民活動センターまちからで開票で〜す☆集まれ〜〜!!!

そして、最優秀賞は...なんと以前WEBの勉強をさせてもらった谷川奨さんでした!おめでとうございます〜☆開票結果は以下のページからご確認ください。

柏崎市公式HP:こちらからどうぞ☆

記事画像
ページトップへ移動

誰かー!

記事画像

縁起悪いので「いいね」押してくださーい。

記事画像

杉井より

ページトップへ移動

誰もが働きやすい環境整備シンポジウム

杉井です。昨日は春先からチラシづくりをお手伝いさせていただいていたシンポジウムに参加してきました。

記事画像

タイトルでは分かりづらいかもしれませんが、中身は障がい者雇用に関するお話です。あいさの監事をやってもらっている西川さんに「今度、障がい者の就労に関するシンポジウムをするんだけど、就労の話だから市内の企業に来てもらいたいと思っていて、100社くらいに集まってもらいたいと思っているんだけど、杉井君チラシつくれない?」とお話をいただきお引き受けしました。最初は、正直福祉的な話で企業を呼び込むのはハードル高いなー。春先は各事業の報告と申請も重なってるんだよなー。と話の内容によってはお断りさせていただくつもりでお邪魔したんですが、考えあって僕を指名していただいたようだったのでお引き受けさせていただきました。

記事画像 記事画像

チラシを制作するに当たり、知識なしではさすがにつくれないので自分なりに勉強したつもりですが、インターネットや本では感じることのできないこともシンポジウムに参加することで勉強できました。それは何かというと特別支援学校の先生が校内風景を説明する中で、清掃の仕方を生徒に教えてるシーンが動画でながれたのですが、そのシーンを見て少し悲しくなりました。
と言うのも、自分らが高校生のとき先生方は「お前ならもっと頑張れるだろ!」というスタンスで生徒と関わってくれていたように感じます。特に僕は勉強より部活動を頑張っていたので余計です。試合で負けることは許されないのです。試合中、寝技で首を絞められてもタップはできません(部活は柔道部です。)落ちても(失神しても)怒られます。顧問の先生は厳しかったですが、今になって考えればそれだけ一人ひとりを少しでも強くしようとしていたのだと感じます。ですが、動画の中に出てくる先生は生徒に対してモップがけの仕方を丁寧に教えていました。「もっと手首も使ってやるんだよ。」みたいな。先生がモップがけを丁寧に、丁寧に教えれば教えるだけ悲しく見えてしまいます。「あー、この子は将来モップがけをする人になるんだな。」と。
障がい者雇用の例として一番多いのは清掃員らしいです。何も分からないのに失礼だと思うし、そんなことないと思いますが、先生方はもっと生徒のやりたいことが仕事にできるようにしてあげれば良いのに...と思ってしまいました。シンポジウムの中である先生が言ってました「お金を稼ぐことが目的にならないように、気持ちを育てます。」みたいなことを。前半は賛成ですが、気持ちを育てるのではなく、できればやりたいことをできる子に育ててほしいと思います。まぁそんなこと言われなくても分かっていると思いますが、そんなことを一瞬考えてしまいました。

少し悲しい気持ちになる時間もありましたが、心配性の僕としては、僕が考えた(はずの)キャッチコピーを登壇者二人の方がプレゼンの閉めに使ってくれたので、僕的には良い日でした。

記事画像 記事画像 ページトップへ移動

今年のキャンドルナイト

杉井です。先週おこなわれたキャンドルナイト、あいさも設営からお手伝いさせてもらいました。

記事画像

記憶が正しければ、このイベントは僕が大学生の時からおこなわれている気がするので、今年で6回以上続いているイベントです。たぶん。
残念ながら写真がないのですが、今年は原町保育園の園児さん達が作った牛乳パック灯籠も飾られていました。あと、今年は夕日がキレイでした。一日曇りだったので夕日出ないと思っていましたが、雲が笠になって反射したおかげで町中からも夕日が見えました。

記事画像
記事画像
記事画像

TEAMしわざの皆さんは、僕が大学3年生の頃からお世話になっている方々なので、この日に久しぶりに皆さんの顔を見れてなんだか懐かしく感じました。
おわり。

ページトップへ移動
昔の記事へ 新しい記事へ