2014.10.06

喬柏園の模型を作っています。

2014.05.18

ノスタルジーな文化財を視察してきました!

喬柏園の模型を作っています。

記事画像

こんにちは。杉井です。
今後、市民活動センターの空間的な機能を考えていく上で「図面だけだと考えずらいだろーなー。」と思い、模型をつくる事にしました。

記事画像

次回の検討会(推進会議)が10月8日と時間がないので、4日に宮ちゃんと急いで亀田のムサシに模型道具を買いに行きました。その日だけでは、箱形にすることすら出来ずに6日、7日と夜な夜な残って作業をしました。

記事画像 記事画像

一応僕らは工科大学の建築学科を卒業しているので、模型の作り方などは一通りできます。今回はおよそ5年ぶり?6年ぶり?くらいに作りました。工科系女子というのは、自分で模型作ってニヤニヤしたりします。このにやけ顔が羽生結弦くんにクリソツと思うのは僕だけでしょうか?

記事画像

図面だけの更新よりも、立体物として意見が反映されている感じがでたほうがアイデア出す方も面白いと思うので、今度の推進会議では「おっおもしろい物つくってきたな。」みたいな反応がもらえるとありがたいとおもいます。形にあらわれてきた方が動き出してきた感じがしますもんね。

ページトップへ移動

ノスタルジーな文化財を視察してきました!

柏崎市では、市民活動団体や市民のまちづくりを支援する拠点として、市民活動センターの開設を目指しています。西本町にある喬柏園をリノベーションして整備する予定ですが、文化財の魅力をうまく活かしながら整備するのは結構難しい…。どうしたもんかと考えたあげく、他の地域の事例をまずは見てみよう!ということで、検討委員のみなさんと新潟市に視察に行ってきました!

はじめに伺ったのは、新津記念館です。ここは、出雲崎町出身の石油王、新津恒吉さんが昭和13年に建てた洋館建築です。ちょうど喬柏園とできた年は一緒です!ここは、どちらかというとコテコテの保存重視の建物でした。文化財をきれいに修復して展示するのが目的なので、さわっちゃいけないものが一杯。ちょっともったいない気がしました…。でも、とてもきれいで建物のインパクトはすごかったです。ただ、中は撮影禁止でみなさんにお見せできないのが残念です。

記事画像

2つ目は、新潟県政記念館。ここは、建物内の家具等も触り放題で、県議会の議長席にも座ってきました。ちょっとえらくなった気分が味わえます!新津記念館よりかはかなりシンプルな内装で、少しシンプルすぎるくらいでしたね。

記事画像
記事画像

3つ目は、旧第四銀行住吉町支店です。ここは、建物まるごと移築していて、構造からつくり直しているので、相当お金がかかってます。なかには、カーブドッチが運営しているレストランもあり、かなり賑わっている模様!カッコいい建築です。

記事画像

最後に、ネルソンの庭に行ったのですが…たのんだメニューの写真を撮り忘れました…食べるのに夢中で。。。反省します。

記事画像

喬柏園の整備はこれからが踏ん張りどころなので、今回の視察で得たものを活かせるように委員のみなさんと一緒にがんばります!最後に記念写真!

記事画像
ページトップへ移動
新しい記事へ