2013.09.13

高田コミセンでの進捗確認

2013.09.11

荻ノ島集落での進捗確認
  • 2013.09.13
  • 宮 沙織
  • 高田コミセンでの進捗確認

    今日はインターンシップで学生の受け入れをおこなっている
    高田コミュニティ振興協議会へお邪魔してきました。

    大学3年生のときから梅澤ゼミ(産業大)で高田地区に通い始めたという女子学生のみなさん。
    このインターンシップは4日目。コミセンの方ともすっかり打ち解けている様子でした。

    今日は10月におこなわる『ほっと高田コミセンまつり』のポスター制作。
    前回のインターンシップで好評だったことから今年も手描きでの制作になったという。

    まめな子はラフスケッチを描いてきています。

    制作中に声をかけました。高田の魅力はなに?と聞くと「アットホームなところ!」即答でした。
    「コミセンの方や地域の方が初めてきた私たちをやさしく受け入れてくれるんです。」
    そう学生が感じれるところからお互いを思いやる関係が生まれ始めるのかもしれないですね。

    ポスター制作はなんと56枚、一人10枚を手描きで仕上げなくてはならない。学生は6人いるので、個性的なポスターが高田地区に並びそうですね!お立ちよりの際はチェックしてみてください。

    コミセンまつりには学生のブースも出店します。今年はまた一段といろんな仕掛けがあるみたいですよ~!がんばれ~若者!

    ページトップへ移動
  • 2013.09.11
  • 宮 沙織
  • 荻ノ島集落での進捗確認

    先日インターンシップで学生の受け入れをおこなっている
    NPO法人かやぶき集落 荻ノ島へお邪魔してきました。

    「今年は雨の影響で倒れた稲を手作業で刈ったため、めずらしくはさがけされているんですよ~!」と教えてくれた事務所の大塚さん。時間がゆっくり流れていて、ここはとても心が落ち着きます。

    担当の春日さんや屋根を担当するプロの方と作業に黙々と取りかかる学生がいました。
    作業を始めて5日目、「最初に比べたらたくさんあった日用品などを片付けて、かなりすっきりしましたよ~!」と話してくれた学生。
    タオルで口を覆うだけでなく、メガネもしていないと作業はつらい模様…。
    担当者の方と話しながら、少しずつ解体を進めていました。

    一方、外からなにやらやりとりする声が聞こえて出てみると、、
    絵になりますね。この投げている茅たいまつも、数日前学生たちが作ったものだそうです。
    本当に貴重な経験をしている学生たち。

    あと半分、がんばれ若者!

    ほか3カ所でのインターンシップの様子も随時更新していきます!
    お楽しみに!

    ページトップへ移動
    新しい記事へ