2013.07.30

アーカイブ展今日が最終日ですよ!

2014.04.23

あいさのウェブサイトをリニューアルしました。

アーカイブ展今日が最終日ですよ!

うわぁお!
明日ブログにあげるとかいっておきながら、もう7月も終わっちまうぜー。

杉井です。

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ソフィアセンター2階で震災アーカイブ展をおこなっています。

最初にいっておきと、今日の記事
長いぜ。

一応3つのテーマを設けていて会場もブース的にしてあるのですが、
1.中越沖地震発生後(2007.7~2009頃)
2.東日本大震災発生と柏崎団体の支援活動(2011年)
3.中越沖地震からの復興(2008~2013年くらい?)
という構成になっています。

A3サイズのパネルが約110枚と...

記事画像

横長の写真もあったので大きく出したり...
これは震災から約3週間後の気仙沼市です。

記事画像

象徴的な写真は大きく出してたりします。

記事画像

今回の反省点のひとつである会場のレイアウト...
写真撮りずら...(涙

記事画像

そして今回のメインは、上の写真でもチラっと見えていますが、超大判の写真です。横6,000mの縦4,000mです。
だいたい実物大になるようにしました。だいたいですが。

記事画像

今回の企画展、いつもなら「震災アーカイブ展」というだけなのですが、あえて「Visual Report-ビジュアルレポート-」とタイトルをつけました。たんなる写真展ではなく、視覚をとおして訴えかけられるものがあるのではと思っての事です。壁一面に大きな写真をはってその場を疑似体験できるようにしたり、福島県からの避難者の方々の直筆のメッセージも飾ってあります。僕は大学入学を機に柏崎に来て、大学2年生の時に中越沖地震を体験しましたが、2つ下の宮は中越沖地震を知らなかったりします。少しずつ知らない人たちが増えていくはずだから、市内の一つの団体くらいはこういう事をやっても良いのかな?と思ってます。

記事画像

震災に関するアーカイブ展なので、「あんまり人来ないだろうなー」と思っていたんですが、初日からちらほら足を運んでくださる方もおおく大変嬉しく思います。

記事画像
記事画像

おかげで、あいさのフリーペーパー系(PRESSや記録誌)などはほとんど残っていないそうです。定期的に宮が補充にいっているので助かります。

記事画像

今回の事業も簡単に終わらせることも出来たんですが、わざわざ自分で面倒くさい方に突っ走っていきましたが、「頑張ったかいがあったなー」としみじみ思います。ポスターも各コミセン用に7種類つくったら、ほしいと言って連絡してくれる人がいたり...。

記事画像

今回の企画展も大勢の方々のご協力のもと完了することが出来そうです。
ありがとうございました。

あっ!
最後に、展示会は今日までおこなっているので、見に行くなら「今でしょ!!」という感じです。

ページトップへ移動

震災アーカイブ展に向けて!

こんにちは。杉井です。
ブログの更新久しぶりです。

今日は担当している事業の進捗?企画?を少し紹介します。
まず、この写真

記事画像

ちょっと杉井さん、ピント外しすぎでしょ~。
とならないようにミカンを置いて撮りました。
A3サイズで超ドットな印刷物。

この超ドット写真をペタペタと貼り合わせていくと...

記事画像

こうなります。

何を考えているかというと、震災当時の状況写真を実寸サイズで展示できないかなと考えています。今までの、ただ写真を見て振り返ると言うより、そこにいるかのような感覚になれないかなと企画を進めています。ちなみに、このサンプルは3,600×2,400ですがこれでも全体像の1/4でしかないです。

選ぶ写真も不向きなものになってしまったので、もう少し改良して展示までいければ良いなと思っています。

ちなみに、開催期間は7月19日から7月30日です。今後も進捗は随時掲載していくつもりなのでお楽しみに。

ページトップへ移動
新しい記事へ