プロフィール


私は、市民活動をはじめて、市内の活動をしている人と接するたびに、どこかで結ぶ組織やみんなで集える場所があればと思っておりました。中越沖地震の際に、今中心となっている若者たちがこの土台を作りました。

これからの柏崎をどんなまちに、そして、人がどう関わるかのお手伝いができるのがこの組織です。老若男女、だれでもが、こんなことをしてみたい、だれか一緒になってしてくれないかなと思った時に役に立つ組織です。わたしの役目は、今まで活動をしてきた中でお会いした皆さんを、この組織の中で紹介し、また、そこからのいろいろな人との広がりを、このあいさを通して作っていくことだと思っております。


出身地:岩手県一関市
生年月日:1953年4月9日
血液型:B型

経歴


1990年 柏崎子ども劇場の役員になり、子ども達の生の舞台の観劇や、野外活動に携わり、子ども達のこのような活動の大切さを知る。
2000年 文科省から柏崎市の主任児童委員として任命される。
2002年 比角子ども育成会副会長として、地域・子ども・学校の橋渡し役として活動を始める。
2010年 支援を必要な子ども達が、地域の方と交流をする、1週間に1回の体験活動「ぷれジョブ柏崎」に賛同し、活動を始める。


受嘱


  • 比角地区子ども育成会 副会長
  • 社会福祉法人ロングラン 理事
  • 公益社団法人柏崎法人会女性部 副部長
  • 柏崎商工会議所女性部 理事
  • ぷれジョブ柏崎 代表